高齢になれば、誰でも「もの忘れ」…が日常的になります。認知症はもの忘れ…とは違うといわれますが、
  どこが違うかは、はっきりしません。少し忘れ物をすると「認知症」といわれてしまうのを避けるために、
  また、もし、認知症状が出てきたら、どのようにすれば良いかを、簡単に整理してみました。
  毎日の生活が困難になったときが「認知症」といわれます。毎日楽しく過ごせればOKなのですが…。
 

なぜ? 認知症iになるの…の小冊子はこちらから▶

 
認知症について関心をお持ちの方は、まだまだ少ないようです。自分には関係ない…とか、まだ先の話…とか、認知症になったら、何も分からなくなるのでもいい…など、お考えになっている方が多いようです。脳についてお考えになったことがございますか。とにかく繊細で、高精度で、壊れやすい部分です。脳を知って大切になさってください。楽しい毎日のために…。