やったことのないお茶を片手で…
茶道のお稽古をされている方からは、チャンチャラおかしい…といわれるかもしれませんが、お抹茶に触れることのなかった人には、へえ〜こんなものか…と身近に感じていただけるかもしれませんので、ご容赦ください。片手では茶筅は使えませんし、力が弱い高齢者にも難しいと思います。
器に抹茶を入れ、お湯を入れてから、茶筅部分を上に上げて器をセットします。あとは、本体の後ろにあるスイッチを入れるだけ。シャカシャカ動いて、お抹茶らしくなります。
電池で動きますから野点も…
専門の方には申しわけございません。でも、お茶を楽しんでいただければ、それはそれでいいことなのではないでしょうか。片手が不自由な方は、正座をするのも容易ではないかもしれません。昔は、アグラをかいてお茶を楽しんだという話もございました。わざわざ、器とお湯のポットとツールを持ってでかけるのも、如何なものかとも思いますが、楽しければ、それはそれで価値あることなのではないでしょうか。