認知症状には情報工夫…

認知症状には、工夫・アイデアが効果的…??

百人百様から《百認百様》になったら、個別対応になりそうです。簡単ではありませんが《ご本人視点》ということになりそうです。しかも《百認百様》は変化します。お医者様の情報と認知介護を経験された方の工夫を参考にサポートのアレンジも必要かもしれません。

工夫やアイデアには、ブレーンストーミングが効果的かも知れません。気を休めることといっしょに「アイデアの拾い上げ」も良いかもしれません。

認知症状の現れ方は《百認百様》です。受け止める《工夫》もご本人との関係性・内容・状況…などいろいろです。もしかすると、良いアイデアが出るかも知れません。よろしければ、いっしょに考えさせていただけますか。

一人より多くの知恵が良いかもしれませんので、課題をご連絡ください。

トップページの《TopPage》でアイデアを募集して、ご連絡させていただけるかも知れません。

お問い合わせ