「スマイル・ピクニック」は、低価格のマイコンを使ったシンプルなシステムです。認知症の人
  が、1人で外出したことをご近所の人たちにお知らせして、安全確認に協力していただくための
  仕組みです。
  「スマイル・ピクニック」を生かしていただくためには、対象となるお家の状況に合わせてセッ
  トすること、近所の協力を得られるように、どのように環境づくりをするか、認知症のご本
  人の変化に合わせて、どのように対応させて行くか…など、いつくかのことが微妙に絡み合って
  いるようです。
 

 
  認知症の方は変化します。昨日できたことが、今日はできにくくなることがあります。当たり前のよう
  にしているお散歩の道が、少しわかりにくくなったり、いつものことが、できにくくなったりします。
  ご本人には不安として感じることになりますが、周囲からは、いつもよりゆっくり…のように見えたり
  することもありそうです。
  ご本人のご家族からの「変化情報」をお聞きしながら、さり気ない見守りを続けながら、変化を感じた
  ら、ご家族とサポート関係者に、個人を傷つけないような配慮のもとに、情報共有することが大切なよ
  うな気がします。